FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組手什 くでじゅう ~ こどもとつくろう! 初めての椅子

子供の前で組み立てる。お父さんが作る子供のいす。

組手什をはじめませんか。

 

20161105 02320161105 028

20161105 002

20161105 009

子供と作る椅子と傘立て

5才未満用、小さな椅子を試作しました。組手什なので、誰にでも短時間でできあがります。

大きさも自在、木材なので、ちょっとした工夫も加えられ、オリジナリティーを付加できます。

子供さんの目の前で、家族一緒に、初めての子供椅子を作ってみませんか?

 

親子で使う、傘立て、大人用と子供用の段差つき

20161103 06420161103 067

 

座面高さ20cm、すっぽり入る子供椅子。 3,000円

20161103 069

左は幼児用座面20cm 2,000円 真ん中は、児童用 3,500円 (キット)

20161103 073

 

大人用、座面高さ40cm、30cm、20cm の3種類のおおきさ比較。大人用肘掛け椅子、7,000円

20161103 072

組手什による熊本震災支援の報告を頂きました。

久木野地区の組手什寄贈活動

1 日 時 平成28年10月30日
2 場 所 熊本県南阿蘇町久木野地区 久木野総合センター
3 作 業 切り分けのクデ材と個々の設計による整理棚作製
4 参加者 九州森林インストラクター会3名 県2名 九大福大学生10名?
5 作製
集合時間になると申し込んでいた親子の家族が集合した。開会式をして作業に入った。
6 作業
作業開始前に、くみ上げについて、実際に整理棚を作り上げながら説明した。
1家族には1~3名の学生が付いて応援したので、切り分けが済むと組み合わせは、順調に進んだ。時には長さが違ったり、最初の組み合わせでちぐはぐになったりして、大きな笑い声が混じりながらの和やかな作業が続いた。スタッフが設計図を見ながら、助言を行い切り分け作業を進めた。
予定していた作業は16時過ぎには終了した。参加者の希望はすべて叶えた。
7 参加者は壮年の皆さんで小学生や幼稚園児を交えての参加であった。さらに学生の応援があったので戸惑いも無く、ほぼ希望通りの製品が出来上がった。終了時には丁寧なお礼が述べられた。
8 学生を世話された担当の先生がおられ、写真にいろいろな行程を納められていた。学生達はグループを作って各仮設住宅に配属して、いろいろな復興や精神的な応援をしている。今日の参加もその一環であると説明された。11月18日に別の仮設住宅での組手什寄贈の応援をしたいと思っているので、九州森林インストラクター会の指導を頼まれた。
10 最後に出来上がった製品のうち、まだ残っていうる製品を前にしてそれぞれ記念撮影をした。若者が多く参加していたので、私たちスタッフも元気頂き、楽しく充実感のある寄贈活動が出来た。

CIMG4920

PA302236

IMG_1356

IMG_5143幸田1

IMG_0258池田

IMG_5154幸田2

長者町、えびす祭り 夜景編

名古屋建築士協会さまのご縁で組手什の4mオブジェが。夜はライトアップされました。

当初は単に四角い筒でしたが、内部に仕切りが入ったようです。光が入ると色が変わって見えます、面白い効果です。

 

14713648_11592800708

 

14724459_11593646974714713528_190871281318788_4409641018386790167_n14717320_1159306n

えびす祭り、愛知トリエンナーレ

名古屋建築士協会さまのご縁で、えびす祭り会場におおきな組手什オブジェを創って頂きました。組手什約500本をつかっています。このあと、熊本震災支援資材として寄贈されます。

 

20161022 063

 

20161022 064

14718696_616283855163624_5869745404699982126_n14632830_1663185127326667_8697455578653741955_n20161023 027

14717039_1_n

20161023 004

メールフォーム

問い合わせ、ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。