スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くでじゅう 南三陸町  ~組手什 #9de10

志津川仮設診療所の組手什。名古屋へ帰ってきたサンエー技研、松沢さんから、報告と写真を頂きました。この記事の前にも、報告があります。

イスラエルの医療チームが任務を終え引き上げました。そのときに仮設診療所家屋、薬品など一式を寄贈されました。これまで避難所内にあった日本の仮設診療所がそちらへ移ることになりました。5月はじめのことです。雑多な薬品や医療品が所狭しと積み上げてあり、効率が悪くて手が付けられない状態でした。
”組手什を使いたい。”の声に、唐桑小学校へ寄贈した組手什を一部頂く事になりました。

 DSCF5021 DSCF5035

子供が手伝って作ってくれた、 とのこと。

DSCF5034DSCF5026

木は軽く、強い。大丈夫?とよく聞かれるが、私にはその疑問の方が不思議だ。人が乗っても大丈夫。組手什は両側で互いに支えている。こちらは、棚設置前の積み上げた医療品。

DSCF5027 DSCF5044

段ボールに積み上げてあり、オーダーに応えるために、時間が掛かりすぎていました。

 

 DSCF5052 DSCF5055

薬品棚を設置。

DSCF5040 DSCF5051

すぐさま、医療品が整理されて積み込まれます。

 DSCF5066 DSCF5072

これは、鳥取県智頭町、智頭杉の組手什。 余り材でも、もう一つ。

 

 DSCF5082 DSCF5087

テーブルの上に置きました。 彼はお手伝いのご褒美に、組手什の余りをもらいました。

DSCF5088 DSCF5092

若干の指導はあったらしい。組手什+他の材で椅子と机を作った。大切にしてくれるだろう。

組手什(くでじゅう)おかげまわし東海 は、くでじゅうで被災地支援を進めています。そのための募金をお願いしています。ご協力をお願いいたいします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム

問い合わせ、ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。