胴縁材を仕上げる ~組手什の材を手直し

組手什の生産です。これは愛知県豊田市からのもの。製材屋さんから入りましたが、両端のカットが上手く出来ていなかったので、切り直しました。端部を定規に合わせて組手切りをします。裏返しての組手切りがありますので、きれいに切ってある必要があります。

 

DSCF5542 DSCF5543

今回は被災地支援のために材を廻してもらったので、無理矢理、良い材を廻してくれたかもしれません。梁を取った残りに違いありませんが、無地の目の通った材でした。

良い材は何も組手什にするばかりで無く、そのまま木工製品に使って頂けばなお、良いのです。和室が無くなってしまった今、洋室で使える和建具の商品が欲しいところです。

 

DSCF5536 DSCF5544

きれいに揃いました。30本づつ縛って360本。あす、建具屋さんで組手切りをしていただきます。6月末には、被災地へまた送ります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム

問い合わせ、ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR