常滑クラフトフェア 2011(都市森工房、組手什、ジョイント掲載)#9de10

今は2日目の朝。で、作日のご報告。常滑クラフトフェアは、INAXライブミュージアムの隣、旧常滑高校で行われました。今日(5/30)もあるでね。

組手什おかげまわし東海、も出展し、宣伝しました。ちょっと売るまでの在庫がないので。”どうだ!欲しくなるだろう!”と言わんばかりに。

ちなみに、このイベントのプロデュースは都市の森再生工房会員さん。時を経ると御利益が頂けますね。

IMGP0068

IMGP0074

クラフトフェアは、腕に覚えのあるクラフトさんが集まる催し。多くの方同士は顔見知り、常連さんらしい。道具を抱えて全国行脚してるつわものも居る。木工、流木、布、キルト、衣類、鞄、陶器陶芸、皮工芸、ガラス、ポストカードや写真、大道芸などなど、”これをやりたい!あわよくば、これで飯が食えれば、、、、”という願いと野望に燃えた若者~シニアまで雑多にお見えです。

販売可。しかし、まあ大きな雑多な街角ギャラリー、ってかんじだね。こんな商店街があれば、楽しいのにね。

ああそう、食べ物、飲み物の露天もあり、餅つきもあり(これも都市の森再生工房ゆかりの方)。富士宮焼きそばは行列だし、チャイはおいしかった。好天に恵まれ、自然の恵みには何よりも感謝。”これ以上を欲したらいかんのだわ、”隣の書家の、おっさんと歓談してました。

IMGP0080 IMGP0079

 

都市の森再生工房発。>鶴舞の子供を交通事故から守ったプラタナス、切られた後を預かってます。今回は茶室テーブルに。和菓子とお茶。ここは、風の谷のナウシカ、をテーマに古い教室と、荒削りの板。コケは常滑のレンガです。耐熱レンガには、コケがよく着くのだそうです。勝手な想像では、鉄やレンガの高熱焼結炉のモノだと思います。木灰の如くミネラル分や、還元後のアルカリ分が入ってるのでしょう。風の谷のナウシカの、腐敗の森は、生態系の言う分解者~合成者を扱っています。コケはそのイメージですね。

ここの日本茶は出し方も旨く、濃いめで香りをいっぱい楽しみながら飲めました。300円菓子付き。

IMGP0083 IMGP0082

ボーイスカウトが緑の募金、お願いしまーす と声を張り上げていました。わたしも叫びました。

IMGP0073

もういちど、すばらしいお天気で、空気も旨く、新芽も出誇って、この地球に感謝です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム

問い合わせ、ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR