スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月14日 熊本市西区 組手什震災支援のご報告

熊本森林インストラクター会 のみなさまに手伝って頂きました。

深く感謝し、敬意を表します。

 

http://www.infobears.ne.jp/athome/yanraku/homepage/morinotari.htm#kennsyuu

熊本市西区避難所(公民館、区役所避難所)花園公民館の3箇所について、平成28年5月14日(土)に組手什の寄贈活動をしたので報告します。

1 日 時 平成28年5月14日 7時30分から17時00分

2 場 所 熊本市西区避難所(公民館、区役所避難所)花園公民館の3箇所

3 作 業 西区市役所公民館 花園公民館

4 参加者 九州森林インストラクター会 5名

5 作製し寄贈し物

西区 靴箱 4個 整理棚 1個

花園 靴箱2個 整理箱 1個

内容

靴箱 幅2m 高さ1m 5段 内訳 5段3個 4段1個(下段1は雨靴入れ)

幅1m 高さ1m 5段 1個

仕切整理箱 幅2m 仕切り中央1個 2個

 

6 反応

リクエストのあった靴箱は喜ばれたが、仕切り棚の評価は芳しくなかった。(すでに布や段ボールにより仕切りがなされ、仕切り内で生活が始まり空間がなくなっている)

7 その他

今後の組手什作製作業は、現地の確かなニーズでないと、市役所派遣の担当者は一応出来上がった避難所の形を保守維持に取り組んでいます。現状変更(仕切り整理棚?の持ち込み)に対する関心は低い(抵抗あり)と思われた。そのため、寄贈ボランテアに参加した者の意気も上がらない部分がありました。

8 組手什の移動について

山に西小学校に積み上げていた組手什の内、1mものはすべて無く、全体の量の半分以下になっていました。

残っている4分3はレンタカーで運び(残りは山西小学校にそのまま積み上げ保管)、避難所での制作を終えて、日本森林林業振興会駐車場に積み、ブルーシートをかぶせ保管していました。

山西小学校に残っている組手什の管理は適切にお願いします。

image016

image008

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム

問い合わせ、ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。