組手什の木育

組手什(くでじゅう)のワークショップ~木育の提案

 

組手什をつかった参加型木育事例を紹介します。大きく3つのケースに分類します。

1,組手什の作品作り。一人づつの作品作りと、みんなで大きな作品作り。

2,端切れをつかった積み木遊び

3,イベントの什器を参加者自らが作成

 

以下、写真とともに事例紹介。

1 組手什木工教室。 一人ずつの作品作り~みんなで一つの大きな物を、

子供向けワークショップでは、カット材を配布して、見本を見ながら個人個人の作品を制作します。(名古屋市リサイクル推進センター、2013年)

clip_image002clip_image004clip_image006

毎年夏に開かれるサマーセミナーでは、大人も子供もみんなで一つの大きな作品を作り、組手什に触れて頂きます。できた物は公益団体へ寄贈しました。

clip_image008clip_image010clip_image012

clip_image014clip_image016clip_image018

2 端材で気ままに遊ぶ。

子供の集まるイベントでは、ブルーシートの上に組手什の様々な端切れをひろげます。

説明は要りません。何が出来るわけでも無く、子供たちは気ままに夢中で組み立てます。

clip_image020clip_image022clip_image024

clip_image026clip_image028clip_image030

3 イベントで自らが設営準備

組手什は2010年、COP10(生物多様性条約国際会議名古屋大会)で市内の環境団体展示に広く使われました。このときは、各NPO団体が自分達が使う展示什器を、自分達で作成しました。その後、エコプロダクツフェアでも、毎年主催者と展示団体が組み立てと展示、翌年への分解、保管がなされています。また大学、学会のパネル展でも学生が展示什器を組みました。

子供たちのイベントでは、ベンチキットをいくつか組み立てて、お客様をもてなしました。

clip_image032clip_image034clip_image036clip_image038

clip_image040clip_image042

clip_image044clip_image046

clip_image048clip_image050

clip_image052clip_image054

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム

問い合わせ、ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR