愛知万博のときの~藤が丘の桜スツール。

10月27日、藤ヶ丘の玩具店、ブレーメンでイベントをやるという。

愛知万博の工事で、藤ヶ丘の桜並木の一部が伐採された。それがうちに置いてある。何時か使いたいと思っていた。街の桜はくせ者である。捻れた幹からは、捻れた材が出てくる、比喩ではなく本当に。細かくして組手什と組み合わせてみた。安直な方法ではあるが、使えると。

お近くの方は覗いて欲しい。藤ヶ丘の桜のスツール、として即売したい、と思ってるけど。

 

IMAG0473 IMAG0474 IMAG0475

キットなので、釘無しで組み立てるだけ。ボンドで貼れば固定できる。

IMAG0482ss

 

こちらは、11月3日、歩こう文化の道、二葉館に貸し出す茶会の縁台。これも組手什を工夫して。多人数が座っても良いように丈夫な工夫をした。実は、広葉樹の組手什を作ってみた。必要とあれば、後から脚を何本でも増やせるし、桁もいくつでも追加し補強できる。

みなさんも、あれこれと組手什に参加して欲しい。

 IMAG0472 IMAG0470

IMAG0469 IMAG0471 IMAG0479t
スポンサーサイト

メールフォーム

問い合わせ、ご意見など

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR